モルボルベーン

つづいた。

とらです。


さて、モルボルガーですがオルデールの奥の部屋、(H-10)に沸きます。
前回倒されてから21~24時間でPOPする様で、倒された時間が分からない時は
張り込みして倒すか、キャラを部屋に放置して倒されたログを拾って、時間を調べて翌日再度倒しに行くか。


今回は勢いだけで来たので、当然張り込む方向で(笑)

部屋にはモルボルが一匹沸いていて、残りはゴブとコウモリ。
ライバルは無し。
7/6 2:00からスタートでございます!




とてもとても暇です。
時間が分からないので常に周囲の確認、サーチしてライバルは居ないか等のチェック。
してたのは最初の30分だけだったのは秘密。
動画見たり、DVDみたり、本を読んだり。
結局朝の6時位には寝落ちしてました。
9時頃起きて来た嫁の気配で目を覚ましたので
取りあえず再開。
しかし、一向に沸く気配無し。
ここでいう気配は、ライバル来るとかないと絶対気が付かないけど…。


結局10時からお昼寝モードに突入。
昼ご飯出来たら起こしてもらう作戦に。



昼に起こしてもらったら、異変に気が付く。

ゴブが居ない…!
ライバルキタ---(・o・)---〓

1時前位に来たライバル。4時迄には沸くだろうと頑張った!


けど、沸かず。
全く動かなくなったライバル。時間知らなかったみたいね。。。


さらに前日張り込みしてたのか、急に目の前に沸いたライバル。
でも微動だにしない。
「多分、時間知ってるはず。多分。」
そこから3時間頑張ってみる。
沸かない。
二人とも微動だにしない。

またやられた!
若干の殺意を覚えつつ晩飯。


晩飯もソコソコに再開。
前日からの疲れもあり、たまに意識を飛ばしながら待機。
余りにも暇なので、眠気覚ましにゴブ、コウモリを狩り出す。

途中から自分が何をしにきたのかも分からなくなった(笑)


そしてついにその時は来た!

相変わらず動かないライバルが全く気にならなくなった頃、敵のPOPのローテーションが変わりました。
モルボル→コウモリ→ゴブの順番に沸く様に狩っていたのに
モルボル→コウモリ→モルボルに。

沸いた瞬間、マクロの挑発の位置が分からなくなって、射撃で釣るほど慌てましたよ。
釣った真横にライバル見えたし。

モルボルガーのつるは100%Drop(だよね?)するので安心して余裕で狩りました。

こうして、称号がモルボルベーン→茶帯の有段者になりました。
一生やらないと思っていたクエストを終わらせる事が出来て嬉しいです。

今週はカンパニエ週間です。
今週中に稼がないと剥奪される!
多分opsをなんどかやれば大丈夫。


だと思いたい。
[PR]

by dtora_777 | 2008-07-07 15:19 | Vana’diel